国内ポーカー

ポーカー上達のためには、信用できる人を選ぶべし

 ポーカープレイヤーは基本的に自分はポーカーが上手いと思っていることが大半で、各々が色々なことを言っている。その大半が間違っていると思ったほうがいい。間違っている人に間違ったことを教えてもらうほど遠回りなことは無い。だから基本的に全部否定から入るべき。

 Twitterでポーカーのplayに関する質問を不特定多数に向けてする人がいるが、あれは典型的な「時間の無駄」(自分も昔はよくやっていたが…)

 とくにその質問者が女の子だったりしたらもう大変。どこからともなく、たくさん人が湧いてきて、いろいろな人が色々なことを言ってきて、結局答えがわからない。無駄に時間と労力を消費して終わるだけ。

とにかく聞く人を選ぶべき。
そうしないと、ポーカーの成長が遅れる。

 ポーカー、とくにトーナメントは分散するゲームなので連続で勝つだけで「強い人」と「勘違い」されてしまう。逆に自分自身でさえ、自分を「強い」と「錯覚」してしまう。こんなことを書いている自分自身も、最初に海外トーナメントで随分と上振れたせいで自分を強いと錯覚し、随分と遠回りをしてきた。

分散に騙されない正しい眼を持つのも、
その人自身の力ではあったりする。

 オンラインで勝ち越している人がいれば、それはそれだけで本物だけれど、オンラインで勝ち越せる人はほとんどいないという事実があるし、そもそもその成績自体が詐称だったりするから、結局は人を見る眼に頼らざるを得ない部分はある。

 ある程度経験を積んでいけばそのへんはわかってくることが多いが、健気な初心者の成長が、得体のしれないイキリ・ポーカープレイヤーの手によって妨げられることがないよう、願うばかりである。