ポーカー全般

ポーカー専業を目指していた話

今年の9月で仕事を辞めることになりました。

10月からポーカーに専念しよう思っていたのですが、すごく面白そうな仕事の話が舞い込んできてしまったので、10月以降も、兼業ポーカープレイヤー継続となりました。

仕事の内容的に考えるとこれまで以上に、仕事もポーカーも充実した生活がおくれるのではないか?と期待してます。

月曜日を休みにして、毎週のサンミリをはじめとしたサンデーメジャーズに毎週出る!という長年の夢も叶いそうです。5年間もオンラインをやっていて、サンミリに満足に出れた機会って数えるぐらいしかないです。
(普通はみんなそうかもしれませんが)

一度しかない人生なので、
これまでの常識に捕らわれずに
やりたいことをやるべき

という信念のもとこれまで生きてきました。

ポーカーが好きすぎるので、ポーカー専業になろうと考えていた時期もありましたが、兼業プレイヤーの方にメリットがありすぎて、実現できずにいました。

少し前になりますが、Kuzさんの「ポーカーだけで飯を食おうと思った結果」という記事が反響でした

ぼく自身も真剣に考えていた時期があるので、大いに共感できました。

昔話になりますが、僕が「ポーカー専業を考えた話」についての話をnoteの記事にしようと思ってます。コロナ自粛解除が想像以上に早かったので、まだ自粛の余韻が残り時間があるうちに書き上げたいです。

ここ数年でnoteという新しい媒体が出てきたので、ブログの立ち位置がよくわからなくなってきてますが、ぼくの場合はブログではさらーっと短時間で書きたいことを書き、noteは作品として時間をかけて書き上げるイメージでいます。

ブログに興味を持っていただけた方はnoteのフォローもお願いいたします。