オンラインポーカー

ポーカーが強くなりたければキャッシュゲームを勉強するべき

ポーカーにも色々な種目がある。

みんなそれぞれ得意・不得意があったりするだろう。

①MTT鉄橋
②sit&goの鉄橋REG
③spin&goの鉄橋
④キャッシュゲームの鉄橋

この中で最も実力が認められて、最もリスペクトされるのはどれだろう?もしくは4つのうちの一つに自分がなれるとしたら、どれになりたいか??

・・・おそらくほとんどの人が④を選ぶだろう。

なぜか?ポーカーの強さ自体がキャッシュゲームのスキルに起因することが多いからではないかと思う。キャッシュゲームでの思考回路は他のすべてのゲームに応用可能だと考える。

「MTT強いけどキャッシュゲームが弱い」という人は一定数すると思うけど「キャッシュゲーム強いけどMTTが弱い」という人はほとんどいない。

キャッシュゲームがつよい人はMTTも強いし、sitも強いし、spinも強い。それぐらいキャッシュゲームが強いことは正義なのだ。

キャッシュゲームは100bb以上のディープスタックであることが多い。ディープスタックであるということは、それだけBetやCall、Raiseなどの選択肢が多く、いろいろな額を考えなくてはならない。沢山の選択肢があるということになる。実力者は多くの選択を正しく行えるため、選択肢が多ければ多いほど実力に差が出ると考えてよい。

私がzoomをプレーする理由はここにある。

時給だけを考えると他ゲームをやるべきだし、他にも自分が勝ちやすいゲームは沢山ある。しかし、ポーカーのスキル向上のためにキャッシュゲームを勉強することは必要なのだ。キャッシュゲームのスキルは他ゲームへの潰しが効く。

壁にぶち当たったときはコーチングがとても有効だ。自分より実力の上の人にキャッシュゲームをみてもらうことで、ポーカーの実力は確実に上がるだろう。